予防歯科の普及

50代まで、歯を失う理由として一番多いのは虫歯。
統計を見ると、実に半数以上の人が虫歯で大切な歯を失っています。
厚生労働省では80歳で自分の歯を20本残そうと推奨しており
その運動を行うために「8020推奨財団」が設立されていますが
これは、きちんとケアをしていけば80歳になっても自分の歯を多く残せるということ。

でも、何でもそうですが、長く使おうと思ったら、きちんとケアをしていくことが大切ですよね。
特に歯の場合、虫歯の治療回数が増えれば増えるほど
歯は削られて小さくなってしまるので、失われる可能性が高くなります。
だからこそ普段から虫歯にならないようにきちんとケアをしていくことが重要で
虫歯になってから治療するでは遅いのですね。

自分の歯が20本以上あれば、喋ることも.歌うことも楽しくできる。
自分の歯が20本以上あれば、喰いしばる力で元気よく運動できる。
自分の歯が20本以上あれば、心と体の健康を保ち人生を豊かにできる。

マリモ歯科・矯正はこの考え方に共感し、80歳になっても自分の歯で
快適で豊かな人生を謳歌できる人を少しでも増やせるよう、逗子、葉山、鎌倉、湘南を中心に
地域の皆様に、歯のことに関心を持って頂き、虫歯になるのを少しでも減らし
健康で美しい歯を使い続けて頂くための情報をまとめてお配りする
予防歯科の普及活動を行なっています。

平成22年 8020運動ポスター
平成22年 8020運動ポスター
MARIMO PRESS
MARIMO PRESS

BACK TO TOP BACK TO TOP