神奈川県逗子の矯正専門歯科 マリモ歯科・矯正

よくあるご質問

矯正のよくある質問

タイミング

年齢的にいつ頃から治療を始めるべきでしょうか、
また何歳くらいから 開始できるのでしょうか?

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

タイミング

現在成人なのですが、今からでも矯正治療はできるのでしょうか?
治療できるのは子供だけなのでしょうか?

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

痛み

矯正治療って歯を動かすからとても痛いって聞いているのですが・・・

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

痛み

健康な歯を抜いて治療することもあるのですか?

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

費用

治療費が高額なので支払方法が心配です。

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

期間

治療期間が気になります。どのくらいかかるものなのでしょうか?

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

期間

習い事や仕事の関係で定期的な通院が難しそうです。

A

絶対的な年齢はありませんが、原則的には気になった時点でかかりつけの歯科医院か矯正専門医に診てもらったほうが良いでしょう。
症状にもよりますが早期に対応することで症状の重症化を防ぐことも可能なケースもありますので適切な治療開始時期を判断して取り掛かるべきです。治療の開始時期は、症状によっては時に乳歯列完成の時期から行うこともあります。特に重要なのは、本人の治療への関心度とご家族の方の治療へのご理解とサポートです。低年齢の方でどうしても本人の治療への理解と協力が得られない場合は、治療開始時期を先に延ばすこともあります。まずはご相談下さい。

閉じる

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

取り外しができて衛生的、
透明で気づかれない矯正装置

マウスピース矯正装置(インビザライン)の特長

CONTACT ご相談・初診のご予約はお気軽に