自然で美しい口元をつくります

審美歯科について

審美歯科と聞くと、ホワイトニングのような歯を白くする治療だけをイメージされる方が多いのですが、本当は、歯の美しさと自然な口元に焦点を当てた、総合的な歯科治療のことをさします。 当院では、歯の物を噛む機能と、キレイな歯並びの両方を考え、患者さんの希望に沿った歯並びや色をその人の顔に合った口元の健康を追求しています 。

審美歯科について

ご本人の歯をより白く、
美しくするためには

まずはどんな方法があなたに最適か、十分時間をお取りしてカウンセリングを行います。
その際にあなたのご希望をよくお聞きし、どんな方法が適しているのかを一緒に考えます。
そして、費用や注意点等を御説明します。ご不明な点、心配なこと、何でもご相談ください。

01クリーニング
歯の表面についた着色やタバコのヤニをお取りします。
歯石が付いている方は、この治療の前にスケーリング(歯石除去-保険適応)が必要です。
02ホワイトニング
通常の歯ブラシでは落とすことの出来ない歯の着色を分解し、痛みの少ないホワイトニングです。
03ラミネーベニア
歯の表面をうすく削って合成樹脂やセラミックの箔をはりつけます。歯を削る量が少なく、比較的短期間できれいになります。
04セラミッククラウン、
インレー
金属を使わない、セラミックのみのかぶせ物、詰め物です。現在世界的に歯科の世界では、健康のためお口の中をノンメタル(金属をなくす治療)にしていく方向にあります。天然の歯に近い色調が得られやすく、変色がおきにくい材質です。
05ハイブリッドセラミッククラウン、インレー
セラミックに硬質レジンを加えた、ハイブリッド型(混合型)の材料を使います。硬すぎず、保険のレジンより強度的にも審美的にもすぐれていますが、色調はセラミックに劣ります。

BACK TO TOP BACK TO TOP