MARIMO NOTE

銀杏とじゃこの炊き込みご飯

201809_04.jpg

銀杏には歯や骨を作るのに欠かせないミネラルが豊富に含まれています!

◆材料 (4人分)

米・・・3合
銀杏(殻付き)・・・30?40個
細切昆布(乾燥) ・・・4g
ちりめんじゃこ ・・・30g
 
★酒 ・・・大さじ2
★みりん ・・・大さじ2
★薄口しょうゆ ・・・大さじ1.5
★塩・・・小さじ1
 
1.米をとぎ、30分ほど水に浸す。細切昆布はさっと水洗いしてから少なめの水で戻した後(10?15分)、食べやすい長さに切る(戻し汁は出汁として使うので捨てないこと)
2.銀杏の殻を割って実を取り出し、熱湯にくぐらせて薄皮をむいておく
3.1の米をザルにあげて水を切り、炊飯釜に米と昆布の戻し汁、★の調味料を入れ、通常の3合分の目盛りに合わせ水を足し、よくかき混ぜる
4.3に昆布と銀杏を入れて炊く
5.炊きあがったごはんにちりめんじゃこ2/3を入れて混ぜ合わせる。盛り付け後、もう一度ごはんの上にじゃこをちらして、完成!
 
銀杏の食べすぎには要注意!
小さいお子様や妊婦の方は特にご注意ください。食べ過ぎると中毒症状が起きて、けいれんなどを起こすこともあります。

BACK TO TOP BACK TO TOP